新光商事株式会社

ニュース・リリース

今年も幕張メッセで開催される『CEATEC 2019』に「AIplay」「鳥獣被害対策」「狭小空間点検ロボット『moogle evo』」など多数出展します。(第二報)

お知らせ|2019.10.04

さて、この度弊社では、おかげさまでCEATECへ5度目の出展をさせていただくこととなりました。
年々、進化を遂げております「空中結像 AIplay」は、今回ロボットと連携したサイネージモデルや、非接触操作への
導入モデルAIplay-Clean(天吊り型)、エアリアルUIソリューション(飲食店向けの次世代オーダーシステム)等を
展示いたします。
また、超音波ミドルウェアを使用した人感センシングとジェスチャーデモ、車載エッジコンピューティング・ソリューション、
椅子型生体情報取得システムなど、様々な事業領域に向けたソリューションを展示いたします。
今後も当社は協賛いただいております多数のパートナー企業様と共に、お客様の事業のお役に立てるよう、快適な未来につながる
ソリューションを開拓し、人と地球に優しい企業として社会に貢献してまいります。
つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、この機会に是非ご来臨、ご高覧いただきたくご案内申し上げます。

ceatec

<新光商事グループ ブース出展内容概略>

1.AIplay          ~空中に浮かぶ映像~ 小型の製品や天吊り型の製品等
AIplayの新光ホームページへ
⇒”AIplay”を構成するASKA3Dプレート製造メーカーアスカネット社HPはこちら

2.キャビンイノベーション  ~未来の自動車室内を創造~
自動車の新光ホームページへ

3.大和ハウス工業社製品   ~床下を調べるロボット~『moogle evo』
moogleの新光ホームページへ

4.BIOチェアデモ機    ~椅子に座るだけで脈拍・呼吸が瞬時に測れる~
試作機

5.鳥獣被害対策罠システム  ~LoRaWAN活用により、仕掛けた罠の状態がすぐわかる~
鳥獣被害対策罠システムの新光ホームページへ

6.アミューズメント     ~キューブ型や床用などの様々なサイネージ~
アミューズの新光ホームページへ

そのほか、マルチ通訳機(富士通製)や静電ボタン(グンゼ製)、センサ(トーキン)などを展示致します。

◆昨年(CEATEC2018)のブースと人混み写真 ~大好評~
賑わうCEATEC_2018_新光ブース

【名称】:CEATEC 2019
⇒CEATEC 2019 公式サイト
https://www.ceatec.com/ja/application/

【開催期間】:2019年10月15日(火)~ 18日(金)午前10時~午後5時
【開催場所】:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
【新光商事展示ブース】:トータルソリューションエリア ブース番号 B025
【問合せ先】:ml_ceatec_2019@st.shinko-sj.co.jp