新光商事株式会社

ニュース・リリース

今年も『CEATEC JAPAN 2018』に「AIplay」「鳥獣被害対策」「狭小空間点検ロボット」など多数出展します。

お知らせ|2018.09.25

 この度弊社では、おかげさまでCEATECへ4度目の出展をさせていただくこととなりました。
年々、進化を遂げております「空中結像 AIplay」は、Android対応版モデルや、新しいセンサを使用し
低価格を実現した樹脂版モデル、タッチ精度を改良したAIplay-Clean(天吊り型)等を展示いたします。
 また、省電力/長距離ネットワーク「LoRaWAN Privateを応用した鳥獣被害対策パッケージ」をはじめ、
車載ADAS分野向け技術のご提案「イメージセンシング・ソリューション」など、下記に記載の様々な
事業領域でのソリューションを展示いたします。
 今後も当社は協賛いただいております多数のパートナー企業様と共に、お客様の事業のお役に立てるよう、
サスティナブルで、快適な未来につながるソリューションを開拓し、人と地球に優しい企業として社会に
貢献してまいります。
 つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、この機会に是非ご来臨、ご高覧いただきたく
ご案内申し上げます。 

                 記


【名称】:CEATEC JAPAN 2018
         ⇒CEATEC JAPAN 2018 公式サイト  
【開催期間】:2018年10月16日(火)~ 19日(金)午前10時~午後5時
【開催場所】:幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
【新光商事展示ブース】:トータルソリューションエリア ブース番号 A004
【展示ブースイメージ】
ceatec

<新光商事グループ ブース出展内容>
・空中に浮かんだボタンを非接触で操作できる『AIplay』、
 Android対応版モデル、AIplay新型樹脂版モデル、AIplay-Clean(天吊り型)、
 今年度より発売を開始したAIplay-Infoの4種類
   ⇒”AIplay”を構成するASKA3Dプレート製造メーカーアスカネット社HPはこちら
・省電力/長距離ネットワーク『LoRaWAN Privateを応用した鳥獣被害対策パッケージ』
・Sensory + Renesas RZプラットフォームによるボイストリガ
・イメージセンシング・ソリューション~車載ADAS分野へのご提案~
 HMI技術:声紋認証による話者特定
 配信技術:画像の一斉配信によるデータ転送効率向上
・現場管理支援サービス/Smart Field
・予兆検知/エッジセンサー&IoTスタータキット
・大和ハウス工業社製品 狭小空間点検ロボット『moogle evo』
・生体情報椅子デモ機
・AAEON社製品 映像デモ
・異常検知パネル
・AAEON社製品(BOX+堅牢タブレット)
・日本モレックス社製品 USBPDケーブル及びアンテナ
・ぺんてる社製品 静電容量スイッチ